沖永良部島のshiayado當(島宿あたり)のお食事について

沖永良部島のshiayado當(島宿あたり)のお食事についてのイメージ写真

shimayado當(島宿あたり)が考える美味しく楽しい食事とは、料理だけではなく、器や一緒に飲む酒、食べる場所や雰囲気も大事だと考えています。宿泊いただくお客様には沖永良部島情緒溢れる空間の中でリラックスして、shimayado當(島宿あたり)の沖永良部島料理を楽しんでもらいたいと思っています。

shimayado當(島宿あたり)のある日のメニュー


shimayado當(島宿あたり)のこだわり

沖永良部島の料理

奄美大島と沖縄に挟まれている事から両方の影響を強く受けています。
沖永良部島独自の料理と言うよりは奄美&沖縄料理と言う所でしょうか。
Simayodo當では島料理をメインに、島の食材を使った創作料理なども提供して行きます。

沖永良部島の食材

沖永良部島で収穫された島野菜や新鮮な魚介類などをできるだけ提供出来る様に、野菜の直売所や独自の仕入れルートを増やしていきます。

将来的にはSimayado當(島宿あたり)の畑で採れた多種多様な野菜を宿泊いただくお客様に提供したいと計画中です。
所有する山側の畑では40年間放置されていた畑を開墾し自然農を始めています。

沖永良部島のお酒

Shimayado當(島宿あたり)の黒糖焼酎天下一のイメージ

奄美群島だけに製造が許可されているお酒が黒糖焼酎。米で麹を作り、二次仕込みで黒糖を加えて出来るお酒です。
黒糖焼酎はロックや水割り、お湯割りなど様々な飲み方ができます。

黒糖の甘い香りと深いコクを食事と共にお楽しみください。


shimayado當(島宿あたり)の朝食

Shimayado 當(島宿あたり)では写真のようなしっかりした朝食をご用意いたします。
テラスで朝日を楽しみながら朝のひとときをお楽しみください。